福岡

ムーミンコミックス展が福岡県立美術館で開催

2021年5月15日(土)~7月11日(日)の期間、福岡県立美術館で「ムーミンコミックス展」が開催されます。

2021年5月15日(土)~7月11日(日)の期間、福岡県立美術館で「ムーミンコミックス展」が開催されます。

ムーミンコミックス展

ムーミンは76周年

ムーミン童話の原作者トーベ・ヤンソン(1914-2001)はフィンランドに生まれ、第二次世界大戦が終わった1945年にムーミンシリーズ第一作「小さなトロールと大きな洪水」を出版。2021年にムーミンは76周年を迎えました。

ムーミンコミックス

最初はフィンランドで連載

1947年からフィンランドのスウェーデン語系新聞「ニィ・ティド」紙に、初めてコミックスとして「ムーミントロールと地球の終わり」を連載します。

ムーミンが世界的に有名になったのはイギリスから

1954年にイギリスの夕刊紙「イブニング・ニューズ」で連載を開始すると、人気に火がついて瞬く間に世界中で知れ渡ることになります。40カ国以上、120紙に転載され、1975年まで21年間も連載は続きました。日本でも2000年から、筑摩書房より「ムーミンコミックス」(訳:冨原眞弓、全14巻)が出版されています。

(左から)イブニング・ニューズ紙、新聞印刷用原版

(左から)イブニング・ニューズ紙、新聞印刷用原版

世界中で翻訳されたムーミンコミックス

世界中で翻訳されたムーミンコミックス

弟・ラルスとの共同作業

「イブニング・ニューズ」紙は英字新聞でしたが、トーベは英語が得意ではありませんでした。弟のラルス(1926-2000)が英語に堪能で、英訳を担当しました。トーベが多忙になると、1960年からは15年間ラルス一人で漫画を制作するようになります。ラルスは漫画を描いたことがありませんでしたが、トーベの画をトレースしたり、2年間の共同制作を経て漫画を描けるようになりました。

(イブニング・ニューズ1960年6月28日掲載分。絵・文ともにラルス)

(イブニング・ニューズ1960年6月28日掲載分。絵・文ともにラルス)

姉弟は日本へも来た!

日本で制作されたアニメ第2弾となる、1990年放送開始のTVアニメ「楽しいムーミン一家」では、企画から制作にいたるまでトーベと共にラルスも監修者として関わりました。

展覧会のみどころ

キャラクター設定やスケッチ、原画など、日本初公開となる約280点が展示。コミックスを連載した原作者トーベ・ヤンソンと弟のラルスにもスポットを当てた貴重な催しとなっています。フィンランドで飾られていたスノークのおじょうさんの人形などもフォトスポットで登場します。また、アニメ「ムーミン谷のなかまたち」のリトルミイ役・大谷育江さんが音声ガイドを担当しており、物販会場では展覧会の限定グッズが盛り沢山となっています。

ラルスの52作品から日本未出版の4作品を原画初公開

  • 第62話 古代エジプトへの旅 (1971年、インク 原画)
  • 第68話 お金持ちってめんどうくさい (1973年、インク 原画)
  • 第71話 ムーミンたちの戦争と平和 (1974年、インク 原画)
  • 第73話 10個の豚の貯金箱 (1975年、インク 原画)
はじまりはいつもムーミンのおしりから

コミックスの始まりは、いつもムーミンのおしりから

1956年にフィンランドのデパートに飾られていたスノークのおじょうさん(本物)とムーミン(複製)、右側写真中央はトーベ

ムーミンコミックス展グッズ

ムーミンコミックス展のグッズコーナー

イベント概要

名称ムーミンコミックス展
会期2021年5月15日(土)~7月11日(日)
各日 10:00~18:00
※最終入場は17:30
※休館日は毎週月曜日
場所福岡県立美術館
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神5丁目2-1 (MAP)
電話 092-715-3551
[交通アクセス]
福岡市地下鉄「天神」駅から徒歩で約10分
西鉄「福岡(天神)」駅から徒歩で約15分
内容『ムーミン』のマンガ原画、スケッチなど約280点が展示
料金一般¥1,500(¥1,300) / 高大生¥1,100(¥900) / 小中学生¥600(¥400)
※価格はすべて税込 ※小学生未満は、観覧無料(但し、保護者同伴) ※( )は前売料金
※満65歳以上(シルバー手帳等の年齢を証明できるものを提示)は一般の前売料金 ※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方とその介護者1名、
特定疾患医療受給者証・特定医療費(指定難病)受給者証の交付を受けている方は無料
主催福岡県立美術館、西日本新聞社、RKB毎日放送、東映
特別協力ムーミンキャラクターズ社
協力ライツ・アンド・ブランズ、筑摩書房
後援フィンランド大使館、福岡県、福岡市、福岡市教育委員会
翻訳コミックス翻訳:冨原眞弓
演出アート・ディレクター:大谷有紀
企画制作東映
問合福岡県立美術館
電話 092-715-3551
URLムーミンコミックス展
公式WEBサイト
福岡県立美術館
公式WEBサイト

※記事の内容は2021年5月14日(金)現在の情報です。以降は変更の可能性があります。

関連記事

  1. 2019年9月28日(土)に福岡県福岡市のレソラNTT夢天神ホール(レソラホール)で声優イベント「Next Stars Circle vol.002」(ネクスタ)が開催されます。出演は伊東健人さん、長谷徳人さん、松崎克俊さん(やさしい雨)の3人。 声優イベント「ネクスタvol.2」が2019年9月28日(土)に…
  2. 天神ポケットは九州初のLEDパネル・最新照明設備を搭載した劇場型スペースです。 tenjinpocket、天ポケ 2018/9/12 九州アイドルPUSH UP MUSIC
  3. きゅー州カワイイチャンネル 2019/8/6 九州アイドルTV
  4. セレクタ練習会は福岡セレクタにて月2回水曜日に開催されている、DJ・VJ・ダンス・パフォーマンスなどの練習会です。 セレクタ練習会が2019年10月23日(水)に福岡市中央区のse…
  5. おもちゃ屋パレットは、2015年11月3日(火・祝)に福岡市にある井尻商店街内にオープンしました。 1階は店舗としてボードゲームやカードゲームのほか、知育・伝承玩具などを販売しています。2階はワークショップや少人数の教室などに利用できるレンタルスペース「パレットルーム」があり、大人から子どもまで広く受け入れています。 福岡市南区の「おもちゃ屋パレット」
  6. ナシカ座は主宰・脚本・演出の内田好政と制作・プロデューサーの南ぶちょうによる演劇ユニットです。福岡を拠点に活動しています。プロとして活動するタレント・俳優・お笑い芸人・モデル・アーティストなど幅広いジャンルの〈やる気がある〉メンバーと舞台を作り上げます。“ハートフル”な作品を中心に“謎めいた” “バッドエンド?”的な作品も描いていきます。2018年に旗揚げ公演した『バックヤード・マーチ』では約800人を動員。 ナシカ座 番外公演『ワラゲキ4』が2020年9月1日(月)から福…
  7. 2018年3月17日(土)から3月18日(日)までの期間中、福岡県の久留米リサーチ・パークで『久留米ハンドメイドフェスタ12』が開催されます。 久留米ハンドメイドフェスタ12が2018年3月17日(土)から福…
  8. オタクの奇妙なBAR黄金体験 福岡市今泉のジョジョ好きが集うバー「オタクの奇妙なBAR黄金体験…
2021年7月26日(月)〜8月1日(日)の期間に、(公社)生賴範義記念みやざき文化推進協会・みやざき文化村が第2回「生賴範義 賞」イラスト作品を募集
  1. 鬼滅の刃×円山ジェラートコラボイラストコースター
  2. 福岡市の博多マルイ5Fイベントスペースで「爆走兄弟レッツ&ゴー!!アニメ25周年記念展」が開催
  3. 福岡市博物館で特別展「徳川家康と歴代将軍~国宝・久能山東照宮の名宝~」が開催
  4. 2021年6月1日(火)~9月1日(水)14:00(日本時間)の期間に、「第6回北九州国際漫画大賞」の作品募集
  5. BEASTARS展メインビジュアル
  6. 2021年5月15日(土)~7月11日(日)の期間、福岡県立美術館で「ムーミンコミックス展」が開催されます。
  7. 2021年8月19日(木)から8月26日(木)まで福岡市の西鉄ホールで名探偵コナン×リアル脱出ゲーム『緋色の捜査網からの脱出』(ブラッド・タスクフォース)が開催されます。
  8. 2021年8月25日(水)~8月30日(月)に福岡市の甘棠館Show劇場で『甘棠館 Show 劇場設立二十周年記念演劇フェスティバル ~ 20 ~』が上演されます。
  9. 2021年7月17日(土)に佐賀県唐津市で「CPC旧唐津銀行コスプレイベント」が開催
  10. 3Dアートを活用した体験型イベント「ハローキティのワンダーランド~不思議アート」
  11. ミリタリーショップ「レプマート 福岡店」
  12. 鬼滅の刃×円山ジェラート
  13. 超勇者展POPUP STORE

ニュース・イベント開催カレンダー

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

Facebook

PAGE TOP