>> 今日・今後開催のイベント情報はコチラから

アイズプロ(株)アクターズ事業部がコスプレイベント「寺プレ」収益金を福岡県小郡市へ寄付

当ページのリンクは広告が含まれます。掲載内容は投稿時点の情報です。情勢等の理由で予告なく変更になる場合があります。最新の情報は公式のWEBサイトやSNSをご確認下さい。
2019年12月24日(火)に小郡市役所で、アイズプロ株式会社アクターズ事業部の丹さんから加地小郡市長へ寄付金の贈呈が行われました。

2019年12月24日(火)に福岡県小郡市の小郡市役所で、コスプレイベントを運営するアイズプロ株式会社(福岡県福岡市)から小郡市へ、災害対応に役立ちたいとイベント収益金が寄付されました。

2019年12月24日(火)に小郡市役所で、アイズプロ株式会社アクターズ事業部の丹さんから加地小郡市長へ寄付金の贈呈が行われました。

小郡市役所

2019年の秋と冬に小郡市でコスプレイベント開催

アイズプロ株式会社アクターズ事業部が小郡市にコスプレイヤーを招いて地域を盛り上げようと、地域応援体験型コスプレイベントを企画。

2019年9月21日(土)に同市の指定有形文化財である松崎旅籠油屋(まつざきはたごあぶらや)で「歴プレ in 小郡」を開催し、コスプレ撮影会のほか、小郡市の歴史を守る会の方による油屋の内部案内など観光としても楽しめるようにしました。

また、12月7日(土)には如意輪寺(にょいりんじ)で「寺プレ in 小郡」を開催し、ここでもコスプレ撮影に加えて住職の法話を聴く機会を設けたり、周辺の店舗をコスプレ衣装のまま散策できたりなどイベント開催地の魅力を引き出しました。

2019年12月7日(土)に福岡県小郡市の如意輪寺でコスプレイベント「寺プレ in 小郡」が開催されます。

寺プレ in 小郡

2019年12月7日(土)に福岡県小郡市の如意輪寺でコスプレイベント「寺プレ in 小郡」が開催されました。

加地市長とコスプレイヤーの皆さん。如意輪寺にて

災害復興のためにイベント収益金を寄付

2019年12月24日(火)に小郡市役所で、アイズプロ株式会社アクターズ事業部の丹さんから加地小郡市長へ寄付金の贈呈が行われました。

丹さん(左)と加地市長(右)

コスプレイベント「寺プレ in 小郡」の収益金を、2019年7月に小郡市で発生した豪雨などの災害対応に役立ててほしいと、アイズプロ株式会社を代表してアクターズ事業部の丹さんから小郡市の加地市長へ寄付金が手渡しで贈呈されました。

丹さんのプロフィール
小郡市出身。東京都で女優として乃木坂46とドラマ共演、コスプレイヤー兼ダンサーとしても活躍する。2019年からは福岡市のアイズプロ株式会社でパソコン(Microsoft Office Specialistなど)のインストラクターを務める傍ら、アクターズ事業部にてコスプレイヤーとしてメディアに出演したり、コスプレイベントの企画や興行を実施。
2019年12月24日(火)に小郡市役所で、アイズプロ株式会社アクターズ事業部の丹さんから加地小郡市長へ寄付金の贈呈が行われました。

小郡市 加地市長からお礼の言葉

2019年12月24日(火)に小郡市役所で、アイズプロ株式会社アクターズ事業部の丹さんから加地小郡市長へ寄付金の贈呈が行われました。

寄付を受け取った小郡市の加地市長は丹さんへ次のように謝辞を述べました。

「丹さんは故郷に戻られて小郡のために何かしたいと考え、得意としているコスプレ文化を小郡に持ち込んで頂き、江戸時代の旅籠油屋であったり如意輪寺など小郡市の歴史文化の魅力をうまく掛け合わせるようなイベントを企画して、多くの市外の方々に集まって頂く機会を作ってもらいました。

交流人口(その地域に訪れる人)をこれから私たち行政はどうやって増やしていくかという課題がある中で、課題解決の好例となりました。その上、皆様から頂いたお金を災害への応援としてご寄付頂き、大変有難く思っています。

地域を担える様々な活躍をされている方が、その力を地域にうまく還元して発展させて頂く、このような活動をする方、また地域愛を持っている方を、私たちも大事にしながら一緒に色々な形で活動したいですし、丹さん自身のことも私たちは力強く応援したいと思っています。今回は本当に有難うございました。」

加地市長のプロフィール
東京都出身。株式会社NBC長崎放送で10年間、株式会社TVQ九州放送で18年間、民放のアナウンサーとして地域の情報発信を務めた後、2017年5月より小郡市長に就任。
2019年12月24日(火)に小郡市役所で、アイズプロ株式会社アクターズ事業部の丹さんから加地小郡市長へ寄付金の贈呈が行われました。

質疑応答

2019年12月24日(火)に小郡市役所で、アイズプロ株式会社アクターズ事業部の丹さんから加地小郡市長へ寄付金の贈呈が行われました。

贈呈式を終えると、記者からの質問に二人が答えてくださいました。

Q.第3回のコスプレイベント開催はありますか。

丹さん:現在はまだ未定ですが、これから加地市長ともお話をして小郡市で開催し、また、他の市町村でも地域活性化のお手伝いが出来ればと考えております。

Q.コスプレイベントの開催地にオススメの場所はありますか。

加地市長:七夕神社、綺麗な田園風景。「ひょっとこおどり」で、ひょっとことの共演も面白かも。「福岡小郡ハーフマラソン」の1.5kmを歩く、ファミリーや小学生向けのコースもどうだろう。

Q.今日は何のコスプレですか。

丹さん:ゲーム『ファイナルファンタジー10』に登場する「ユウナ」という女性キャラクターです。ゲーム内で寺院を巡るので、「寺プレ in 小郡」でもイメージが合うと思い、このキャラクターのコスプレをしました。しばらくはこのキャラのコスプレをやっていこうと考えています。キャラの特徴はオッドアイ(左右で瞳の色が異なる状態)なので、カラーコンタクトも左右の目で色を変えています。

2019年12月24日(火)に小郡市役所で、アイズプロ株式会社アクターズ事業部の丹さんから加地小郡市長へ寄付金の贈呈が行われました。

『FINAL FANTASY X』ユウナ

Q.コスプレは海外にも人気があると思いますが、小郡市には海外の方は住んでいますか。

加地市長:小郡市は人口約6万人のうち、海外の方は1000人を超えており、日本語学校も2校あります。

丹さん:実際に第1回の「歴プレ in 小郡」開催の際には日本語学校の学生から「コスプレをやってみたい」という声を聞きました。

他の活動について

丹さん:今、福岡県の地域活性化を目的としてコスプレアイドルを立ち上げることになりまして、私、リーダーになることになりました。

加地市長:新展開ですね。

丹さん:プロとしてのアイドル活動をしていきます。AKBの曲を作ったことがある方に作曲を依頼しています。常時のフォーマルな衣装については真っ白な衣装で統一し、各メンバーによってウィッグやコンタクトをカスタマイズして違いを出すことを今のところは想定しています。その衣装以外にも例えば、企業などとコラボレーションする際には、企業のオリジナルキャラクターアイドルとして別途、専門の制服を用意することも考えています。メンバーの人数は3〜5人を目標にしており、応募も実際にきています。

現在メンバー募集中のオーディション詳細はこちら

2019年12月24日(火)に小郡市役所で、アイズプロ株式会社アクターズ事業部の丹さんから加地小郡市長へ寄付金の贈呈が行われました。

二人で「ユウナ」のポーズ

今回の記者会見に参加してみて、小郡市もアイズプロ株式会社も、双方が今後も良い関わりをもって地域を盛り上げていくだろうという予感がしました。活動の幅が拡がるアイズプロ株式会社アクターズ事業部の今後に注目をしていきます。

イベント概要

名称 アイズプロ(株)アクターズ事業部がコスプレイベント「寺プレ」収益金を小郡市へ寄付
日時 2019年12月24日(火)15:00
場所 小郡市役所
〒838-0198 福岡県小郡市小郡255-1 (MAP)
[アクセス]
JR「小郡」駅から徒歩で約5分
西鉄「小郡」駅から徒歩で約5分
問合 アイズプロ(株) アクターズ事業部 担当:丹(たん)
Eメール:tan@is-pro.net
URL アイズプロ(株) アクターズ事業部 WEBサイト
アイズプロ(株) Twitter
丹タキ★info LIINE@
小郡市 WEBサイト
●小郡市観光協会 WEBサイト
2019年12月24日(火)に小郡市役所で、アイズプロ株式会社アクターズ事業部の丹さんから加地小郡市長へ寄付金の贈呈が行われました。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

福岡はじめ九州・山口のアニメ系イベントやグッズ情報を紹介しています。2016年~